CONTACTお問い合わせ
会社情報

OFFICER INTRODUCTION

役員紹介

平野 茂夫

創業者 代表取締役会長

平野 茂夫

PROFILE

[ 1943年1月10日生まれ ]

1969年2月 大阪万博に際し大阪で開業した、当時は東洋一の超高層ホテル「ホテルプラザ」の設備管理アウトソーシングを受けて創業。その後、設備管理事業から半導体をはじめとする産業機械メンテナンス事業部門を立ち上げ、メンテナンス&エンジニアリング事業を手掛ける今日の当社の礎を築く。
1997年12月 大証2部上場。ストックされた産業及び都市インフラに循環的命脈をつくり出すニューインダストリー、「社会インフラ技術産業」を提唱。
1990年2月 高齢者会社「マイスター60」を創業。
”年齢は背番号・人生に定年なし®”「60歳新入社、70歳定年」を掲げて、定年退職後の高齢者の雇用機会の創出に取り組む。これまでに約7,400名の雇用を実現、推進中。
なお、同社設立に当たり、社会的に意義ある事業として、中小企業投資育成株式会社法に基づく設立投資第一号に適用され、大阪中小企業投資育成から40%の出資を受ける。
 

平野 大介

代表取締役社長

平野 大介

PROFILE

[ 1980年8月11日生まれ ]

2016年7月当社入社。
ファシリティ事業部長、経営企画部長を経て、2018年4月より現職。
みずほ証券にて、債券マーケット関連業務、M&Aアドバイザリー業務に携わる。
その後、ビジネススクール留学を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インコーポレーテッド・ジャパンでは、様々な経営領域におけるコンサルティング業務に従事。
早稲田大学第一文学部卒。米国ハワイ大学人類学修士、米国コロンビア大学経営学修士(MBA)。

古谷 敏之

常務取締役事業部門長

古谷 敏之

PROFILE

[ 1955年12月23日生まれ ]

2013年6月当社入社。
ファシリティ事業部長、メカトロ事業部長として当社の両事業部門を率い、2019年4月より現職。
松下電器産業㈱(現パナソニック)にて、生産技術者として設備開発や工法開発、工場建設に携わり、その後、国内ではガス機器、食洗機、洗濯機、電子レンジ等の工場長を務め、海外では、タイ及びベトナムの製造会社社長として、パナソニックの東南アジアにおける白物家電のベース拠点の構築に取組み、ブラジルの現地法人では、経営責任者として部品工場の建設と中国企業との協業により、電子レンジ事業の再生に貢献した。
大阪市立大学工学部卒。

深瀬 一郎

取締役管理部門長

深瀬 一郎

PROFILE

[ 1962年9月1日生まれ ]

2017年2月当社入社。
経理部長、副管理部門長を経て2019年1月より現職。
日本長期信用銀行にて、国内では大手商社グループ等の法人営業、海外では中国・香港において航空機ファイナンスや、アジアの華僑系企業及び欧米多国籍企業の対中国クロスボーダー投資案件向け融資業務等を手掛ける。
その後、日本興業銀行(現みずほ銀行)を経て、米国投資ファンドのサーベラスグループでは、最大の投資先であった国際興業のハンズオン再生プロジェクトに最高財務責任者(CFO)として携わり、事業再生を成功に導いた。
一橋大学商学部卒。

大谷 直樹

社外取締役

大谷 直樹

PROFILE

[ 1974年5月27日生まれ ]

2015年6月より当社に参画、現職。
弁護士登録後、飯沼総合法律事務所を経て、西村あさひ法律事務所に入所。様々なM&A案件等を手掛ける。
その後、ユニゾン・キャピタルにおいて、プライベートエクイティ投資業務に従事し、複数の投資先企業の社外取締役として企業価値向上に尽力。リヴァンプ執行役員兼チーフインベストメントオフィサーを経て、現在はJPインベストメントにてバイアウト投資部長を兼職。
中央大学法学部卒。

上山 信一

社外取締役

上山 信一

PROFILE

[ 1957年10月6日生まれ ]

2019年6月より当社に参画、現職。
運輸省(現 国土交通省)入省後、外務省出向を経て、マッキンゼー日本支社に入社し、同社共同経営者となる。マッキンゼーにおいては大手企業の経営コンサルティングを手掛ける。
その後、米国ジョージタウン大学公共政策大学院研究教授を経て、現在は慶應義塾大学総合政策学部教授。その他に至善館大学大学院特命教授、国土交通省政策評価会座長、大阪府及び大阪市の特別顧問、愛知県政策顧問等を兼職。大企業、ベンチャーから政府、自治体、国際機関、NPO、学校、病院、寺院までさまざまな組織の経営改革やビジネスモデルの刷新、構造改革に携わる。
京都大学法学部卒。米国プリンストン大学(公共政策大学院)にて修士号取得。

川崎 亮一

常勤監査役

川崎 亮一

PROFILE

[ 1947年9月13日生まれ ]

1970年3月当社入社。
創業間もなく当社に集まった電気技術者の一人としてファシリティ事業に従事。ジャカルタ、石垣島に開設されたJAL系ホテル等、多様な施設管理業務の現地立上げ・指導に携わり、メカトロ事業の発端ともなったプラントメンテナンスを主導。上場後は総務部長等に就任し、現業を知る技術者の視点から内部管理体制充実に尽力、2014年6月より現職。

金 仁石

社外監査役

金 仁石

PROFILE

[ 1965年6月4日生まれ ]

2017年6月より当社に参画、現職。
センチュリー監査法人(現EY新日本監査法人)を経て、あずさ監査法人に入所。会計監査業務のほか、IFRSの適用に関するアドバイザリー、財務デューデリジェンス、IPO支援、英国KPMGロンドン事務所にて日系企業の英国進出支援等に従事。
その後、アカウンティング・ワークショップを設立し、海外証券市場への上場支援、M&A業務等に従事。現在は金仁石公認会計士事務所代表、のぞみ監査法人代表社員を兼職。
日本公認会計士協会公会計委員会専門委員、国際委員会副委員長等を歴任している。
中央大学商学部卒。

名倉 啓太

社外監査役

名倉 啓太

PROFILE

[ 1971年1月11日生まれ ]

2017年6月より当社に参画、現職。
弁護士登録後、淀屋橋合同法律事務所(現 弁護士法人淀屋橋・山上合同)に入所し現在に至る。同事務所において数多くのM&A、ファイナンス、企業再生案件等に携わる。
「倒産・事業再編の法律相談」(編著)青林書院など事業再編に関する著書多数。
京都大学法学部卒。

吉川 泰司

社外監査役

吉川 泰司

PROFILE

[ 1952年11月2日生まれ ]

2019年6月より当社に参画、現職。
不動建設入社後、三菱商事、三菱建設を経て、創業メンバーの一人としてケネディクスに入社し、同社管理本部長、取締役兼執行役員CFO等を歴任、現在は同社顧問を兼職。ケネディクスにおいては株式上場からその後のIR業務を統括し、またREIT並びに多くの私募ファンドの組成業務等に携わる。
国立富山商船高等専門学校(現・富山高専)卒。