Menu

Service Introduction/ サービス紹介

太陽光発電

導入メリット

所有の土地や工場、ビル・マンションの屋根を
太陽光発電パネル設置により有効活用

太陽光発電のメリットとして、
①売電による収益の確保
②災害時の非常用電力の確保
③屋根や遊休地の有効活用
などが挙げられます。 近年、環境保全に取り組むことは、企業の社会的責任(CSR)となりつつあります。太陽光発電システムの導入は“目に見える”環境対策として、企業ブランドイメージの向上にもつながります。

所有の土地や工場、ビル・マンションの屋根を太陽光発電で有効活用

Merit 1

売電による事業収入

売電による事業収入

  • 固定価格買取制度の開始で、旧制度時よりも高い価格で発電した電力を買い取ってもらえます。

※平成26年度現在。買取価格・期間は、原則年度ごとに見直されます。

Merit 2

非常用電源の確保

非常用電源の確保

  • 災害や計画停電など、停電時に非常用電源として利用可能。
  • 蓄電システムと組み合わせることで、昼夜問わず利用することもできます。

Merit 3

遊休地や屋根の有効利用

遊休地や屋根の有効利用

  • 太陽光発電システムを設置することで、遊休地や屋根をうまく活用することができます。

Merit 4

遮蔽効果で省エネ

遮蔽効果で省エネ

  • 太陽光発電を屋根に設置することで、直射日光を避け屋根温度を下げる効果があります。

Merit 5

環境保全CSR

環境保全CSR

  • 環境保全への取組みは、企業の社会的責任(CSR)として、全ての企業の課題となっています。
  • ”目に見える”環境対策として、企業ブランドイメージの向上につながります。

固定価格買取制度について

「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」は、太陽光発電等でつくられた再生可能エネルギーで発電された電気を、その地域の電力会社が一定価格で買い取ることを国が約束する制度です。この制度により、高い発電設備の設置コストも回収の見通しが立ちやすくなります。

固定価格買取制度について

※経済産業大臣による設備認定が必要ですが、受付を終了している場合もございますので、事前にご確認されることをお勧めします。
※買取期間は、特定契約に基づく電気の供給が開始された時から起算します。(試運転期間は除きます)

各電力会社の接続申込み受付状況 ※2014年10月現在

受付中:東京電力株式会社、北陸電力株式会社、中部電力株式会社、関西電力株式会社、中国電力株式会社

北海道電力株式会社、 東北電力株式会社、四国電力株式会社、九州電力株式会社、沖縄電力株式会社 につきましては、接続申込みに対する回答手続を保留するとの発表がありました。

※受付状況の詳細については各電力会社にお問い合わせください。