Menu

IR Information/ IR情報

ディスクロージャーポリシー

株式会社マイスターエンジニアリングでは、株主・投資家をはじめとするステークホルダーの皆さまが、当社へのご理解を深めていただけるよう、当社に関する重要な会社情報の適時・適切な開示を行ってまいります。

1. 情報開示の要求

当社は、証券取引法及び関係政府もしくは取引所の規則並びに当社「内部情報管理規程(インサイダー取引防止規程)」等の規程に基づき、当社に係る重要な決定事実、重要な発生事実、および決算に関する情報は取締役会(監査役出席)の決議を経た後、公表することとしております。ただし、緊急の場合は代表取締役がこれを決定し、公表いたします。

2. 情報公開の方法

公表については、証券取引所が指定する適時開示情報システム(TDnet)、その他取引所が定める方法を利用して行うものとしております。
また、TDnetで開示された情報につきましては、同時あるいは可及的速やかに、当ウェブサイトにも掲載いたします。

適時開示情報システム(TDnet)

3. 沈黙期間について

当社は、情報漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、決算発表日前の一定期間を沈黙期間に設定しております。原則として沈黙期間は、本決算・四半期決算ともに各決算日の翌日から当該決算発表日までとしております。これら期間中は、決算情報に関するご質問への回答やコメントを差し控えさせていただいております。ただし、沈黙期間中に、公表している業績予想と著しく異なる見通しが発生した場合には、適宜TDnet等により、情報公開を行います。

4. 実績予想及び将来の予測に関する注意事項

当社が公表する、業績予想、見通し、戦略等のうち歴史的事項以外のものは、将来の業績等に関する見通しであり、公表時点にて入手可能な情報による当社の判断・仮定に基づくものでございます。実際の業績及び成果等は、様々な要因により、これら見通しと大きく異なった結果となる可能性がございますことをご了承ください。